エアコンを28度設定で電気代をエコに エアコンのエコ&シンプル節約術




暑い夏には必要。エアコンの電気代も気にはなる。

今年の夏も以上に暑いですね。40度になるところも多々あります。この夏も必需品なのがエアコンです。大型電気店では、エアコンの購入、修理で1か月待ちのところもあるとか。例年にもまして、この暑さが響いてるのかもしれませんね。

 

ところで、エアコンの温度設定は何度にしていますか?私は、28度にしています。環境省が推進しているクールビズもこの温度なんですね。

 

エアコンが28度でも意外と涼しいエアコン

エアコンの適温は27度から28度となっています。エアコンの温度は外気と5~6度差が適しているとされています。今、外の温度が35~40度くらいになっています。外と室内の温度差がありすぎるのも体調を崩します。

 

エアコンの温度が28度設定なら、電気代も優しい。

エアコンの温度が28度なら、家計にも優しい温度設定と言えます。

 

涼しく感じるために

〇設定温度が同じでも、風量で涼しくなる。風量を弱から強へ。

 

〇扇風機を使う。

エアコンを入れている部屋に扇風機を置いて回すと、涼しく感じます。どうしても冷たい空気は下に降りてしまうので、扇風機でかき回しましょう。扇風機で、風の流れを作ることも涼しくなるコツです。

 

〇エアコンの吹き出し口を水平に保つ。

 

〇除湿にする。

同じ温度でも、湿度が下がると涼しく感じます。湿度が15パーセント下がると、体感温度が1度下がると言われています。寝ている時に、除湿機能に切り替えていると寒く感じて、エアコンを止めてしまうことも度々あります。

 

フィルターの掃除もする。

エアコンはわりとほこりがつきやすいのでこまめに掃除をすることも大切です。

 

使っていなくても、カバーのところにほこりがたまっていました。びっくりしました。

 

少し出かけるくらいなら、エアコンは入れたままで。

エアコンを入れたり切ったりするのは、もったいないです。せっかく部屋が冷えていても、エアコンを切ったらまた部屋が暑くなりそこからまた冷やすことになるのでもったいないです。

少しの時間のおでかけなら、エアコンを入れたままにしていた方が経済的です。

 

暑さもお盆までくらい

例年、お盆過ぎたころから、気温は朝夕涼しくなってきます。体調に気を付けて、なるべく快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

エアコンの温度が28度でも、涼しく感じられるような工夫を探していきたいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

2 Comments

Make Money Live

Hi there I am so happy I found your weblog, I really found you by accident,
while I was browsing on Bing for something else, Nonetheless I am here now and would
just like to say kudos for a marvelous post and a all round exciting blog (I also love the theme/design),
I don’t have time to read through it all at the moment but I have
book-marked it and also added your RSS feeds, so
when I have time I will be back to read a lot
more, Please do keep up the awesome job. http://makemoneylive.net/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!