納豆の効果が出るのは夜に食べること!ダイエットになるし、ナットウキナーゼの効果も



暮しのゆとりを。




糖尿病、高血圧、いわゆる成人病が増えてきたのも戦後です。

それは、食生活が欧米化したせいもあります。

 

本来の和食は、脂肪も少なく、栄養のバランスが取れた健康的な食事です。

昔の日本人は肥満も少なかったみたいです。

病気になって、病院に通うより、病気にならないように食生活を通して、

病気を予防する必要があるのかもしれません。

ナットウキナーゼが含まれる納豆が見直されている。

食生活は、結構大切です。食べたものが私たちの体を作っていくからです。

今、納豆が見直されています。

 

納豆にはナットウキナーゼという成分があります。

納豆に含まれる酵素タンパク質の一種です。

納豆特有のねばねばした中に含まれています。

この成分は、血液をサラサラにしてくれます。

血栓を溶かしてくれるのです。

この成分は12時間働いてくれます。これは、納豆特有のものです。

 

醤油やみそなどの他の発酵食品にはありません。

1日50グラムの納豆を摂取することが大切です。

いるか。

ナットウキナーゼは納豆特有のものです。
created by Rinker
¥1,365 (2019/02/21 13:11:28時点 楽天市場調べ-詳細)

納豆は朝食べるより、夜食べたほうがいい。

夜、寝ている時は水分を取らないので血液がドロドロしています。

 

夕食で納豆を食べることにより、就寝中に血液をサラサラにしてくれる効果が作用するのです。

だから、納豆は夜食べるより朝食べたほうがいいのです。

いるか。

血液がドロドロになっていると血管が詰まりやすくなります。

ダイエットにも納豆は効果がある。

また、納豆には、リバーゼという脂質を分解する酵素も含まれています。

脂質を分解してくれるので、ダイエットに効果がありますね。

ぜひ、夕食に納豆を取りましょう!

 

納豆にキムチを混ぜて食べても美味しいですよ。

私は、納豆にマヨネーズをかけて食べます。結構、おいしいですよ。

いるか。

  毎日納豆を少しずつ摂取していくことが、大きな成果につながっていきます。千里の道も一歩から。

日々の食生活に気を付ける。

病気にならないように、日々の食生活に気をつけましょう。

栄養のバランスが良い和食を中心にした生活をお勧めします。

いるか。

自分の体は自分でしっかりと守りたいものですね。まずは納豆を食べましょう。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!