ゆとりが必要かもしれませんね




時間にゆとりがあると。

北海道に行きました。その前に飛行機に乗り遅れたので今回は1時間前に空港に着くようにしました。

すると、おなかが空いてたのでうどんを食べれる時間はあるし、ゆっくりラウンジで過ごすことも出来ました。

時間に ゆとりを持つことがこんなに楽に過ごせるのものだとつくづく感心しました。

 

こんなこともできるし。あんなこともできます。先日はバタバタして、飛行機に乗り遅れてしまったのに。

今日は、時間にゆとりがあるので、いろんなことができました。時間のゆとりが、心のゆとりにつながっています。

 

ゆったりとした気分になれます。いつもは時間に追われてバタバタすることが多くて、結局何もできないことも多いです。

 

 

収納のゆとり

ホテルでみたTV番組では、お片付けの専門家が収納スペースに ゆとりが必要だと話してありました。

片付いていないお家は物が多く、収納スペースがないとのこと。よくTVで見る光景です。

何日か前にも、NHKの夜の番組でやっていました。ものすごく物が散乱していました。

 

収納スペースに ゆとりがあるくらいの程度に物を持つ方がいいそうです。結局、増やす分だけ減らしていかないといけないみたいです。

うちも物がありすぎて収納スペースにはゆとりがありません。

どうにかしないといけないなあとは思っていますが。捨ててはいるもののなかなか物は減りません。困ったものです。

 

すべてにゆとりが必要

いろんなところにおいて ゆとりが必要かもしれません。そうすると、人間もぎすぎす。しなくていいのかもしれませんね。心にも ゆとりが必要です。 ゆとりがないと人にも優しく出来ませんし。

ゆとりがあると、それだけで動ける範囲が広がっていきます。応用がききますしね。

 

ゆとりをつくっていく

自分でゆとりを創っていく必要があるのかもしれません。時間、空間、お金。いろんなところで。

それが、暮らしやすくなっていくコツかもしれません。時間だったら、余裕を見て早く行動する。

空間だったら、捨てて余裕を持たせるようにする。お金だったら、何らかの節約をしてえるお金を増やす。

などの工夫が必要なのかもしれません。

いろんなところにゆとりをつくっていきたいと思います。それが、暮しの質を高めることになるのかもしれません。

 







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!