布団を干すことのメリットもある 晴れた日には干そう

布団




寝ている間に体から水分が出ている。

私たちが寝ている時にコップ1杯の水分が体から出ているそうです。汗が出ているんですね。

もちろん、布団にも体から出た水分が吸収されているはずです。そのままにしていたら、布団が湿っぽくなりますね。

 

布団を干す。そして  乾燥させましょう。

天気がいい日が続いています。なるべく天気がいい日には布団を干して乾燥させましょう。

ふかふかの布団で寝ることは体も心も気持ちがいいはずです。ゆっくり眠ることが出来ます。

 

布団をほす理想としては、午前10時から午後2時の間です。

ただ、日の当たりかたや季節にもよります。夏場は日差しが強いので、なるべく短い時間に布団を干します。

私のマンションでは午前中だけ日が当たります。それぞれの場所で日が当たる時間も違うのでそれに合わせていいと思います。



布団を干すメリットは

布団を干すメリットは

・布団がふかふかになる。

・雑菌やダニ、カビを死滅させる。

・消臭

です。

 

うちのマンションでもよくあるのですが、よく布団を叩いてあります。

布団を干しているときに、布団を叩くことは中の綿を傷めることになるので叩かないようにしてください。

 

また、花粉などが気になる時は布団カバーなどに入れて干してくださいね。

 

ふかふかの布団でいい夢を見たいものです。

 







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!